高校生

書いて書いて書きまくろう

勉強するときに「書くのめんどくさいなー」って思ってみているだけのときありますよね。
そんなときの「とっておきの方法」を教えます。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

よく、「書いて覚えましょう」とか言われたりするんだけど、

「書くのめんどくさい」
「書いても覚えられない」

って思ってしまいますよね。
確かに書くという動作で覚えられるわけではないんですよね。
ただ書くだけだと「写経」になります。
「写経」って仏教の経典を書き写す作業です。
これをやっていると心が落ち着いてくるのです。
「英単語10個ずつ書き取り!」とさせると写経状態になってる子結構います。
そうすると、覚えられないんですよね。
ですから、書くという行為にプラス何かをする必要があります。

私のおすすめは、書きながら音読です。
書いてる言葉をそのまま音読してもよいし、英単語のスペルを書きながら日本語訳を音読でもよいですよ。
特に書いている言葉と別の言葉を言おうとすると意外と難しいので、心が無になりにくいのです。
とにかくまずやって、自分で効果を実感してみてください。
ちなみに、勉強部屋で声に出しながら、単語を書いていると、親への勉強してるアピールにもつながりますから、一石二鳥です。

また書きたくなる方法として、書くときにボールペンを使うという方法もあります。
ジェット◯◯◯ームとかサ◯サとかハイ◯◯ットとか各社色々出していますよね。
自分の使いやすいものでかまいません。
ボールペンは書けば書くほどインクが減るのがわかります。
インクの減ると嬉しくなってついつい書いてしまう、という作戦です。
油性インクのほうが減りにくくて経済的なのですが、 減りが遅すぎてモチベーションがさがります。
インクがなくなったら、ボールペンのから、あるいはボールペンの芯は捨てずに束にしておいてください。

束になった量=自分のがんばった量

です。
束を見て、にんまりしますよ(笑)

ぜひ、

「1週間で1本使い切る」とか
「3日間で1本使い切る」とか

目標を立ててしまいましょう。
そうすると書くことを探して、書きたくなりますよ。
わたしはいまだにインクの減りを見るのが楽しくて、仕事でも「書いて書いて書きまくり」です。
「書く」という行為が面倒にならないので助かります。
ぜひお試しくださいね。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 高校生

    最短で成績の上がる塾・予備校のクラスの選び方

    昨日に引き続き、塾・予備校のクラス・コースの選び方です。今日は最短…

  2. 小学生

    模試は〇〇状態を作って受験しよう。

    秋は模試の受験の機会が増えますね。模試受験時に実力を発揮できなくな…

  3. 高校生

    スマホがあるから集中できない①

    スマホと勉強の問題。よく保護者の方から相談があるのですが、怒ったと…

  4. 高校生

    高12生の模試の活用法

    模試の予定って見ていますか?受験生でない限り、模試の予定ってあんま…

  5. 高校生

    浪人して成功する子の特徴

    この前、浪人生の生活の乱れについて相談がありました。浪人生活では、…

  6. 中学生

    勉強の習慣をつけたいなら得意科目から勉強しよう

    勉強を開始するきっかけが「苦手科目の克服」であることが多いのだけれど、…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP