高校生

速くかつ大きな結果を出したいなら〇〇にきけ

最近、自分でやることから人に聞くことにシフトしています。
元々自分は調べるのが好きですし、わりと器用にこなす力はあると思うのですが、それでも人に聞いたほうが変化の量と速さが違います。
ただし条件があります。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

人といっても素人に聞いたらあまり意味がありません。
やっぱり専門家ですよね。
今はこれだけ情報発信がされている時代ですから、ググれば専門家の知識は山のように手に入れることができます。
専門家の知識を手に入れるだけではまだまだ効率が悪いのです。
速くかつ大きな結果を出したいのなら、その専門家があなたのことをよく知っていなければなりません
専門家が発信している情報というのは、多くの人に当てはまる情報だと思います。
でも一人ひとり条件はちがいますよね。

例えばですが、わたしが5年くらい通っている美容院。
髪を切る前後のアドバイスが通い始めと今では違います。
髪質、わたしのスタイリングにかける時間、美容に対するわたしの熱量、わたしのスタイリング技術がわかっているから、わたしのできるスタイル、スタイリングの仕方を提案してくれます。
器用だったらそこまで必要ではないかもしれないけれど、器用じゃないし、そこまで美容への熱量が高くないからこそ、アドバイスがしっくり腑に落ちるし、自分でちゃんとできる。

勉強も同じです。
成果をだすためには、現時点の成績、時間、方法、理解力、暗記力、作業推進力、体力、集中力、学校の課題量、生活リズム、等々それぞれに合わせたほうが速く結果もでるし、出た結果も大きいのです。
だからヒアリングはとても重要です。
わたしの提供しているプログラムでも最初のヒアリングにはとても時間をかけます。
聞かれるほうは「そんなこと勉強に必要ある?」というところまで。
知らなくてもある程度結果をだせるけれど、結果をだすなら速くかつ大きな結果を出したいですよね。
専門家に聞くは本当に重要ですよ。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 高校生

    受験で使わない科目の学校の授業はむだ?

    高校生と話をしていると通っている学校のカリキュラムの話になるんだよね。…

  2. 高校生

    最短で成績の上がる塾・予備校のクラスの選び方

    昨日に引き続き、塾・予備校のクラス・コースの選び方です。今日は最短…

  3. 高校生

    書いて書いて書きまくろう

    勉強するときに「書くのめんどくさいなー」って思ってみているだけのときあ…

  4. 高校生

    今の塾・予備校でいいのかな?への回答

    今の塾・予備校でいいのかな?と迷ったりすることありますよね。今はネ…

  5. 高校生

    時間もやる気もあるときにやりがちなこと その1

    ゴールデンウィークに入って、勉強時間が取れている人もいますよね。「…

  6. 高校生

    勉強量を増やすにはパフォーマンスをあげる

    今日は友人のエクセル研修に参加してきました。パソコン作業は速いほう…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP