高校生

図形問題を解けるようになるためには

方程式は得意なんだけど、図形の問題が苦手です。
こういう人は多いですよね。
そういう人にはある共通点があります。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

図形の問題が苦手な原因の1つに

 

「図形を描くのが下手だと思い込んでいる」

「図形をきれいに描かないと図形の問題がとけないと思い込んでいる」

 

ということがあります。
だから、罫線や方眼の入ったノートに描いたり、定規を使ったりするんですよね。
実は図形はきれいに描けなくても大丈夫なのです。
だって、本番の試験では罫線や方眼のないところにフリーハンドで描かなければいけなかったりしますしね。

大事なのは、2次元で描かれた図形から「イメージできるか」どうかです。
このイメージ力が弱いと図形問題が解けにくいのです。
平面の図形から空間図形をイメージする力だけではありません。
フリーハンドできれいな円を描くのも難しいですよね。そんな円を使った平面図形からもイメージする力が必要です。
これは何度も描いてイメージの練習が必要です。
こういう時に、今はいろんなツールに恵まれているから、デジタル画像とかで見れたりするのですが、それでは意味がありません。
自分で描いた図形から空間イメージを想起できるようになること。

たとえ、問題文中に図形が描かれていたとしても、自分で描く練習をしてみてくださいね。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 高校生

    速くかつ大きな結果を出したいなら〇〇にきけ

    最近、自分でやることから人に聞くことにシフトしています。元々自分は…

  2. 中学生

    勉強の習慣をつけたいなら得意科目から勉強しよう

    勉強を開始するきっかけが「苦手科目の克服」であることが多いのだけれど、…

  3. 高校生

    最短で成績の上がる塾・予備校のクラスの選び方

    昨日に引き続き、塾・予備校のクラス・コースの選び方です。今日は最短…

  4. 中学生

    継続するコツ

    始めるときはやる気があっても継続することが難しいですよね。 それは…

  5. 高校生

    成績を上げるにはまちがった〇〇を残す

    数学とかの問題を解いているときに、途中で間違いに気付いたらどうしますか…

  6. 高校生

    行きたい学部に必要な科目が苦手科目だったら その2

    前回のブログで、苦手科目に対するメンタル面についてのお話を書きました。…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP