教育全般

親が言うことが間違っているのか、親が言うから間違ってきこえるのか

親がいろいろ言うんだけど、親の時代と違うから・・・
確かにそういうことありますよね。
でもいつもいつもそう思っていると、自分が損することもあります。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

確かに保護者の方の高校時代と今のみなさんの時代とは異なります。
保護者の方が言っていることが違うと思うこともあるでしょう。
その話を聞いていると時々思うことがあります。

保護者の方の言うことが間違っているのか

保護者の方が子どもに言うから、子どもにとって間違っていると聞こえてしまうのか

人って都合のいいことしか聞いていないんですよね。
ですから、「親が間違っている」という認識で話をきくと、「親の間違った認識」の話だけ聞いてしまって、それ以外の内容が耳にまったく入ってこないこともあるんじゃないかな。
その中に、自分にとって有益な情報があるとしたら???
それは本当にもったいないことですよね。
一度その思い込みを外してみませんか。
これは学校の先生の場合も同じです。
「先生は使えない」って思っていたりすると、本当に大切なことを聞き逃しているかもしれません。
自分が損をしないために、ぜひ一度思い込みを外してみてくださいね。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 教育全般

    お金の問題にはきちんと向きあう

    受験や進学にはお金がかかることです。「お金のことだから、親になかな…

  2. 教育全般

    学習戦略アドバイザー的「ほめトレーニング」その3

    前回は「ほめトレーニング」の準備運動についてお話をしました。前回、…

  3. 教育全般

    勉強方法が間違っているかどうかの前に確認すること

    勉強してみたけれど結果が出ませんでした、となったとき、その勉強方法が間…

  4. 教育全般

    【勉強タイプ】コツコツ型の場合

    昨日は、勉強のタイプについてお話ししました。今日はタイプ別の戦略に…

  5. 教育全般

    学習戦略アドバイザー的「ほめトレーニング」その1

    予備校勤務時代の保護者の悩みの1つは「子どもをほめられない」…

  6. 教育全般

    図書館へ行こう

    今日は前回のブログ「現代文が苦手な人へ」の続きです。前回のブログは…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP