高校生

【勉強タイプ】短期集中型の場合

昨日はコツコツ型の勉強の仕方についてかきました。
昨日のブログはこちら。
今日は短期集中型の戦略についてお話しします。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

短期集中型のすごいところは、ここ一番の集中力と瞬発力です。
ただし集中するまでには時間がかかります。
いかに集中するスイッチを早くいれるかがポイントです。
自分にこの課題が必要であるかどうかを確認するため、判断をあやまると手抜きになることも。。。
無駄を省いて効率を重視するためには、主観ではなく客観的に判断する手段を持ってくださいね。

コツコツ勉強することが必要な場合もあります。
その時には、短期間の勉強を繰り返しやるようなスケジュールがいいかもしれません。

薄い問題集を前からやったり後ろからやったり。
ランダムに問題を解いてみたり。
一定期間同じ科目を集中して勉強してみる。
(取捨選択をいとわないので、一極集中で成果を出させ、その後の勉強意欲につなげることもできます。)

また、勉強に対するモチベーションの維持も重要です。
どうしても勉強に集中できない場合のスイッチの入れる方法を自分で見つけておくといいですね。
例えば、

自分の好きな分野の本を読んでみる
第一志望の大学のホームページを見たり、校歌を聞いて、その大学に通う自分をイメージする。
第一志望の学校に通っている先輩、卒業生で憧れとなる人を見つける。
(話をきけるとなおいいですね)

塾・予備校を選ぶときですが、
集中している状態であれば、少しくらい課題が多すぎても意欲で乗り越えることができることもあります。
コツコツ型を推奨するような塾だったりすると
やる気が起きないかもしれませんね
スイッチが入る時とそうでない時の差があるので、その差を理解し、モチベートしてくれるところを探すといいかもしれませんね。
いかがでしょうか。
ぜひ自分のタイプを見極めてみてくださいね。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 高校生

    両立できないのではなく、両立する気がないということ

    勉強ができない理由の1つ「部活との両立ができない」。これって「両立…

  2. 高校生

    大学入試センター試験の思い出①

    毎年受験シーズンになると思い出すエピソードがあります。こんにち…

  3. 中学生

    問題集・参考書の選び方 その1

    問題集・参考書を選ぶときにはどういう基準で選びますか。学校の先生や…

  4. 高校生

    高12生の模試の活用法

    模試の予定って見ていますか?受験生でない限り、模試の予定ってあんま…

  5. 高校生

    行きたい学部に必要な科目が苦手科目だったら その2

    前回のブログで、苦手科目に対するメンタル面についてのお話を書きました。…

  6. 高校生

    早く結果が出る人の特徴①

    最近、友人の外面・内面の進化が著しいのです。どうしてこんなに発展し…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP