高校生

前向きな〇〇を作ると勉強しやすい

新学期になると進学したり進級したりして環境が変わりますよね。
環境が変わるときというのは「やる気の続く状態を作る」大チャンスなんです。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

自分は「何が起こってもやると決めたことはやるんだ」という意思の持ち主であれば、どんな環境であったとしても勉強すると決めたら勉強できると思います。
しかし、「やると決めたのに、途中でできなくなってしまう」と思っている人は少しでも「やる気の続く環境」にいたほうがいいですよね。
そのために、塾・予備校に通うという手段もありますが、塾・予備校に通わなくても環境を作ることができます。
その方法はというと、「前向きな仲間のいる場所にいる」ということです。
「勉強ができる友達を作る」という意味ではありません。
勉強ができる友達の中には、残念ながら友達の頑張りを喜ばない人もいるからです。
「前向きな仲間」というのは「一緒に頑張ろう」と思える仲間です。
別に常に勉強をしているような真面目な人でなくていいです。
今はあなたと同じように「やる気はあるんだけど、続かない」という友達でもいいのです。

反対に、一緒にいないほうがいい友達は、あなたが頑張ろうとしているときに、足を引っ張る友達です。
「ドリームキラー」って知っていますか。
文字通り「夢を殺す人」です。
あなたが頑張ろうとしようとすると

「お前には無理だ」
「何ばかな事いってんの?」
「何真面目ぶってるの?」

等々ネガティブな言葉をぶつけてくる人です。
試しに、友達の前で「勉強がんばってみようかな」というような言葉をつぶやいでみてください。
上記のような言葉をかけてきたら「ドリームキラー」です。
このようなことを言ってくる友達も本当は頑張りたいんですよ。
だから、頑張ろうとしているあなたをみると嫉妬してこのような言葉をかけてくるのです。
本当はこういう友達も一緒に巻き込んで頑張りたいけれど、まずは自分が頑張れる環境に身を置いたほうがいいです。
あなたが本当に周りを巻き込めるくらいの影響力を身につけたら、その友達も巻き込まれるから大丈夫。

「俺もがんばろうと思っててさ」
「どこか目指しているところあるの?いいね」
「自分はこういう人間になりたい」

そういうことを言ってくれる友達を探しましょう。
「そんな人いない」と思っている人。あなただって「意思表示」をしていないのだから、周りの友達だって「意思表示」しないよ。
試しに、つぶやいてみたらいいんじゃない。
そうしたら、あなたと同じように「頑張ろうと思っている仲間」が周りにいると思います。
その友達といる時間を長くしていこう。
そして「ドリームキラー」の友達の言っていることはあまり気にしないようにしよう。

新学期、まずは「前向きな仲間を作る」ことを目指してくださいね。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 中学生

    親がうるさいんです

    親にいろいろ言われると、イラっとしたり、やる気がなくなったりしますよね…

  2. 高校生

    先取り学習より成績をあげる春休み勉強法

    「春休みに先取り学習でスタートダッシュ!」って予備校とかでよく言われる…

  3. 小学生

    模試は〇〇状態を作って受験しよう。

    秋は模試の受験の機会が増えますね。模試受験時に実力を発揮できなくな…

  4. 教育全般

    【勉強タイプ】コツコツ型の場合

    昨日は、勉強のタイプについてお話ししました。今日はタイプ別の戦略に…

  5. 中学生

    苦手な科目は勉強したくない

    薬学部に行きたいけれど、数学がきらい国際関係を勉強したいけど、苦手…

  6. 高校生

    環境を選ぶ

    今までの自分の言動を改める、って難しいですよね。自力で変えようとす…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP