高校生

早く結果が出る人の特徴①

最近、友人の外面・内面の進化が著しいのです。
どうしてこんなに発展していくのだろうと考えてみたら、勉強にも共通することでした。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

わたしの友人(男)なのですが、1年で劇的に進化した人がいます。
外見だけなら、数週間での進化!!!
洋服もあまりこだわりなく、髪型もあまり気にせず(むしろ高確率で妖怪アンテナたってるし)、といった感じなのでした。
ある日をきっかけに「外見を変える」っていうスイッチが入ったんですよね。
でも、もともと興味がなかったからどうしていいのかわからない。。。
そんな彼のすごいところは、仲間のアドバイスを素直に聞いて実行するところ。
洋服もコンサルしてもらって購入したし、ドライヤーも購入し、髪を乾かすようになった。
そしたら見違えるように変わったの。

これって勉強にも通じるんですよね。
図に書いてみました。

一番変化が出やすいのは「素直かつ情報収集量多い」人なんですよね。
情報量が多すぎると迷ってしまう人もいるかもしれませんが、まず「やってみよう」ってなる人が多いと思うんです。
じゃあ、次はというと「素直かつ情報収集量の少ない」人なんです。
これが先の彼のような人です。
情報は少なくても素直に実行するから変化や結果が出やすいんです。

問題はというと「素直でなく、情報収集力が多い」タイプです。
例えば、予備校選びといって、いろんな予備校の無料体験にいっているんだけど、「あーだ、こーだ」といって勉強に本腰いれない人。
本人は「予備校を吟味している」つもりでもそれは、「勉強という行動」ではないので、結果になりません。
「予備校を吟味している」ことで、ゴールに進んでいると思ったら大間違いです。
一歩も進んでいないんです。
もったいないよね。
早くそのことに気付いてほしいな。
素直さってとても大事ですよ!!!

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 中学生

    問題集・参考書の選び方 その1

    問題集・参考書を選ぶときにはどういう基準で選びますか。学校の先生や…

  2. 高校生

    無駄なやる気の失い方

    どんな時にやる気がなくなるかな?と考えてみたときに「こんなやる気の…

  3. 中学生

    継続するコツ

    始めるときはやる気があっても継続することが難しいですよね。 それは…

  4. 高校生

    問題集・参考書の選び方 その2

    以前問題集・参考書の選び方として、学年に関係なく自分の今の学力に合わせ…

  5. 高校生

    図形問題を解けるようになるためには

    方程式は得意なんだけど、図形の問題が苦手です。こういう人は多いです…

  6. 高校生

    大学入試センター試験の思い出①

    毎年受験シーズンになると思い出すエピソードがあります。こんにち…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP