教育全般

勉強方法が間違っているかどうかの前に確認すること

勉強してみたけれど結果が出ませんでした、となったとき、その勉強方法が間違っている、あるいは自分に合っていないと判断していませんか?
その判断の前にすることがあります。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

「その勉強方法が間違っている」あるいは「その勉強方法があっていない」ということの前に確認すること、
それは

自分がその勉強方法を正しく実行できたかどうかです。

これ当たり前にできていると思っていますよね。
例えば、予備校の授業を受けます。
その時のノートを取ります。
その授業の内容を定着させるためには、ノートの内容と自分の記憶を頼りに復習をします。

この「ノートの内容と自分の記憶」が本当に正しいかどうかって疑ってみたことはありますか。

おそらく、授業の内容を理解していれば、「ノートの内容と自分の記憶」の8割は正しいのでしょう。
しかし、ノートの内容も基本的には、自分というフィルターを通して書かれているはずです。

自分の記憶も同様ですね。
8割は授業で言われた内容が再現されていても、残りの2割はもしかして理解がちょっとずれていたり、また大切な部分を聞き逃しているかもしれませんよ。
だって、授業のペースと自分がノートをとる速さってずれがあるはずなのです。
先生の話した内容を一語一句漏らさず、書いてはいないと思うんですよね。
この部分を疑ってみることも大事です。

わたしが勤務していた予備校では、授業は映像の授業でした。
「映像授業は一方通行である」等賛否両論がありますが、優れていると思う点の1つが
「同じ授業を何度でも受けられる」という点です。
フラットな気持ちでもう一度授業を再受講してみると、一度目の授業の時には記憶になかった、「大切なポイント」に気付くこともあります。

ぜひ確認をしてみてくださいね。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 教育全般

    【勉強タイプ】コツコツ型の場合

    昨日は、勉強のタイプについてお話ししました。今日はタイプ別の戦略に…

  2. 教育全般

    行動するかしないかが1年後の大きな差につながる

    最近SNSの投稿に花粉症ネタが非常に多いですよね。受験生からも「花…

  3. 教育全般

    結果を出すためのイメージトレーニング

    目標や志望校を持つことは大事なのだけれど、思うだけではまだ弱いかもしれ…

  4. 教育全般

    お金の問題にはきちんと向きあう

    受験や進学にはお金がかかることです。「お金のことだから、親になかな…

  5. 教育全般

    「わかる」と「できる」のちがいがわかれば成績は格段にあがる

    「わかる(知ってる)」と「できる」ってちがうって知っていますか。こ…

  6. 教育全般

    勉強ができるようになる魔法の口癖

    「勉強する」という言葉を聞いてどんなイメージを持っていますか。実は…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP