高校生

環境を選ぶ

今までの自分の言動を改める、って難しいですよね。
自力で変えようとするよりも楽に変えられる方法があります。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

昨日は、友人たちとご飯を食べて、秋の旅行の計画を立てていました。
こんな生活をしているなんて4年前からしたら想像していませんでした。

4年前のわたしは予備校でバリバリ働いていました。
わたし予備校の仕事は大好きです。
中学生・高校生がいろいろ悩みながらがんばる姿を見ていると自分もがんばろうって思えました。
常に成長を感じられる職場で、その中でみなさんのサポートがしたいと思っていました。
ただ、そうはいいつつも、自分自身に対しては不満だらけでした。
自分自身に対する不満を自分以外のせいにして、ふてくされていました。
そして一緒にふてくされる仲間と、よくふてくされていました。
そんな自分を変えたいって思っていましたが、変わるエネルギーなんてありませんでした。
わたしと話すると話の8割以上は「グチ」って、そんな人と話したくないですよね。
当時の彼氏に振られたのもそれが原因なんだけれども、当時のわたしは、

「仕事で頑張っているわたしの話きいてよ!!!」

って気持ちでいっぱいだったんですよね。

今でもぐちっぽくなりやすいです。
でもね、今はそんな愚痴が少なくなっているんですよ。
それは、真に「前向きな仲間が多い」から。
実際、わたしがぐちっぽくなっても、話の流れはポジティブなままだからわたしも自然と前向きになれます。
この環境を選べたのは、「自分が行動して、その環境にたどり着いたから」です。

みなさんは、どうですか。
勉強できない理由を述べているだけで、行動していないんじゃない?

例えば、予備校、塾に行かせてもらえないとか。
親がうるさいとか

この日本に生まれて、「どうしようもない環境にいる」っていう人はそんなに多くないはずです。
みなさんの目が「今の自分の環境に対する不満」にフォーカスしていると、そこから抜け出せる環境が目の前にあったとしても気づかないと思います。
もし、勉強したい、成績を上げたい、って思うのなら、まず「できない理由を考える」よりも先に、図書館か図書室か自習室に行きましょう。
すっごい真面目に勉強している人の隣に座ってみましょう。
みなさんが見えていないだけで、その人からパワーもらえると思うよ。

それでも足りない時は学習相談に来てください。
相談中はぐちったりしません。生徒に向かうときは超ポジティブです。
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 小学生

    模試は〇〇状態を作って受験しよう。

    秋は模試の受験の機会が増えますね。模試受験時に実力を発揮できなくな…

  2. 中学生

    勉強の習慣をつけたいなら得意科目から勉強しよう

    勉強を開始するきっかけが「苦手科目の克服」であることが多いのだけれど、…

  3. 高校生

    スマホがあるから集中できない②

    前回のブログでは「スマホは中毒性が高い」というお話をしました。前回…

  4. 中学生

    「悪い思い込み」で成績をあげるチャンスを逃してる

    わたしのブログをみて1人でいいから「参考になりました」ってなってくれた…

  5. 高校生

    思い込みの力が現実を作る

    友だちから「この言葉いいですね」と言ってもらえたので調子に乗ってブログ…

  6. 高校生

    行きたい学部に必要な科目が苦手科目だったら その2

    前回のブログで、苦手科目に対するメンタル面についてのお話を書きました。…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP