教育全般

メイク体験で気づいたこと。

実は、プライベートでメイク体験に行ってきました。
そこで聞いたことで改めて勉強について振り返ってみました。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

みなさんメイクって何のためにするんだと思いますか。
若いころはいいのだけど、20代後半を過ぎれば、

欠点を隠す

ことに毎日エネルギーを注いでいたりするんです。
そしてどんなに努力を重ねても、年齢とともに隠したいところが増えてくる。。。
だから鏡をみて化粧をするときって気持ちがどんよりしていることも多いんです。
今回体験したメイク教室では逆でした。

欠点を隠すのではなく魅力を伸ばす。

自分の魅力に気づいてメイクをする。
欠点を見つけて隠すことばかりにエネルギーを注いでいたら、そりゃ楽しくないですよ。
と納得していたら、勉強も同じだって気づきました.

 

みなさんが塾、予備校、家庭教師に頼るときって、苦手科目をどうするかってことがおおんじゃないかな。
苦手を克服するということは勉強だけでなく、成長にとっても大切なプロセスの1つだけれど、そこに重きを置きすぎてないかな。
苦手を克服するって言葉では簡単だけれども、実現するのにはある程度の行動が必要。
でもその間に、勉強に対してのネガティブなイメージができてしまったら、もったいないと思うのです。
本来、勉強(学び)というものは、面白いもののはずだから。
苦手の克服をおろそかにするということではなく、勉強(学び)は面白い、というイメージがある状態で苦手の克服したほうが実は早く克服できると思うのです。
自然と勉強時間が増えますしね。
ちょっと視点を変えて、得意な科目に目を向けてみませんか。そしたら今の勉強に対する気持ちが変わるんじゃないかなーと思います。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 教育全般

    図書館へ行こう

    今日は前回のブログ「現代文が苦手な人へ」の続きです。前回のブログは…

  2. 教育全般

    結果を出すためのイメージトレーニング

    目標や志望校を持つことは大事なのだけれど、思うだけではまだ弱いかもしれ…

  3. 教育全般

    行動するかしないかが1年後の大きな差につながる

    最近SNSの投稿に花粉症ネタが非常に多いですよね。受験生からも「花…

  4. 教育全般

    お金の問題にはきちんと向きあう

    受験や進学にはお金がかかることです。「お金のことだから、親になかな…

  5. 教育全般

    勉強ができるようになる魔法の口癖

    「勉強する」という言葉を聞いてどんなイメージを持っていますか。実は…

  6. 教育全般

    2020年大学入試が変わる?って今の姿勢じゃ何も変わらない。

    大学入試が変わるといわれると不安ですよね。今までも何度も入試改革が…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP