高校生

4月になったらがんばります、がダメな理由。

この時期、こういわれることが多いんだけど、これをビジネスに置き換えると

「見通しが甘い」

っていうんだよね。
デキる人はみな先手必勝なのです。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。

3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

わたしは、ビジネスも勉強も考え方は同じだと思っています。
結果を出すためにどうすればいいか考え、行動し、チェックし、またやり直し、を繰り返し、結果を出す。
目標は結果を出すことであったとしても、結果が出ないと絶対ダメだというわけではなく、
考えて行動した結果がその時にはいい結果でなかったとしても、今後の人生の栄養になると思っています。
逆に何も考えずに、言われたことをやっていい結果が出たしても、その結果はその時点でしか有効でなく、
その後の人生の栄養になるものは残らないからもったいないと思います。

そう考えているから、この時期に「4月になったらがんばります。」というセリフを聞くと、
「?」となってしまうのです。

うまくいく方法の前提は先手必勝なのです。
先手必勝で行動するから、修正が利くのです。
例えば、すでに成功という経験をしていることで、ある程度の見通しがたっていることであれば、いつから始めればいいのかわかるかもしれない。
しかし、大学受験に関しては、初めての経験ですよね。
ここで、浪人をしている人は「1回経験している」と思うかもしれない。
きつい言い方するけれども

時間が足りなかったから浪人しているんだよね。
その時間がどれだけ必要かはまだわかってないよね。
浪人したら時間が足りるって単なるあなたの思い込みだよね。
(申し訳ないけど、塾予備校関係者のほとんどは浪人しても時間がたりないって思ってると思う。)

3月は残り3週間。
この3週間先に行動することで、あとで余裕が生まれるのであれば、そのほうがいいはず。
もしかしたら途中で何かアクシデントがあって、時間をロスするかもしれないんだから。
あと、

今は予備校を選んでいるから

といっている人。
1日24時間のうち、睡眠時間とご飯とお風呂の時間以外、すべての時間で予備校について考えているのだろうか。
もし万が一考えているのだとしたら、その悩んでいる時間の時間対効果について考えたほうがいいと思うよ。
もしそこまで考える時間をとっていないとしたら、「予備校を選んでいる」という言葉を言い訳にして、
勉強をしないことを正当化していることに気付こう。
とにかく、この3週間を無駄にせず、勉強してみよう。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 高校生

    今の塾・予備校でいいのかな?への回答

    今の塾・予備校でいいのかな?と迷ったりすることありますよね。今はネ…

  2. 中学生

    数字はきれいにかけたほうがよい。

    男の子のお母さまからよく「うちの子は字が汚くて。」と言われます…

  3. 英語

    勉強しているときには解けるのに模試でできない【英文法①】

    勉強しているときにはとけるのに、模試になると解けないってありますよね。…

  4. 高校生

    速くかつ大きな結果を出したいなら〇〇にきけ

    最近、自分でやることから人に聞くことにシフトしています。元々自分は…

  5. 高校生

    安定しているかどうかの基準で将来を決めるのは難しいこと

    先日、短大でビジネスマナーや接遇をおしえていらっしゃる教授とお話をする…

  6. 小学生

    子どもへの接し方、声のかけ方は人それぞれなのです。

    ほめるブログの前に1記事投稿します。今までのブログで、保護者の方向…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP