未分類

苦手な科目ほど、問題集・参考書は〇〇のほうがよい

前回のブログで苦手な科目の勉強について書きました。
前回のブログはこちら
今回は苦手な科目の問題集・参考書の選び方についてです。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
3か月でE判定をA判定に変える
能力アップ学習法
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

苦手な科目ほど、詳しい参考書、問題がたくさん載っているものを買おうって思ったりしませんか。
でもそうすると逆にわけがわからなくなってきますよ。

・苦手な科目ほど理解に時間がかかる
・ほかにもやることがあるので時間が足りなくなる

この2点が前提です。
問題がたくさん載っている問題集をやろうとしたら
すべての問題を定着させるのにどれだけの時間が必要になるかわかりません。
だったら薄い問題集を何度も繰り返して理解・定着させたほうが力になりますよ。
(問題集は薄くても、解答解説が詳しくて分厚いのは◎ね。)

参考書も薄いほうがいいのです。
薄いと「内容が不足しているのではないか」と思う人がいるかもしれませんね。
そもそも苦手な科目をどんな状態にしたいですか。

得意な科目(得点源)にしたいですか?
足を引っ張らないようにしたいですか?

もし得意な科目にしたいのであれば、それ相応の時間が必要であることを覚悟してくださいね。
部活をやめたり、何かをあきらめて時間を捻出する必要があります。
まずは足を引っ張らないようにしたいですよね。
そしてみなさんに勉強時間はどれだけありますか?
みなさん、勉強時間を捻出するのに苦労されていませんか。
そう考えると、苦手科目に時間をかけすぎてはいけないのです。
同じ時間をかけて、分厚い参考書の全内容を8割理解するのと、
薄い参考書を100%理解できるようになるのとどちらが結果を出しやすいかといえば後者です。
あいまいな知識は結果に結びつきません。
そして薄ければ薄いほど重要項目が書かれている確率が高いのです。
ですから薄い参考書を使ったほうがよいのです。

もし薄い参考書を買うのに抵抗があれば、今使っている教科書で十分です。
教科書を理解するのに必要な、詳細の載っている参考書を準備してもいいかもしれませんね。
ただし参考書はサブで、メインは教科書です。
東大に合格した子も、「一番活用したのは学校の教科書」と言っている子は多いんですよね。
ぜひ教科書、薄い参考書、問題集を活用してみてくださいね。

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3か月でE判定をA判定に変える
能力アップ学習法
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 高校生

    4月になったらがんばります、がダメな理由。

    この時期、こういわれることが多いんだけど、これをビジネスに置き換えると…

  2. 未分類

    継続すると〇〇が覚える

    「継続は力なり」といいますよね。じゃあ、これを具体的に勉強に当ては…

  3. 高校生

    私が予備校の保護者会で意識していたこと

    私が勤務していた予備校では、保護者会をよく実施していました。大体、…

  4. 未分類

    大学受験の願書は子どもに書かせてください

    大学受験を迎える人はいよいよ受験準備に入りますね。この時期になると…

  5. 高校生

    スマホがあるから集中できない①

    スマホと勉強の問題。よく保護者の方から相談があるのですが、怒ったと…

  6. 高校生

    最短で成績の上がる塾・予備校のクラスの選び方

    昨日に引き続き、塾・予備校のクラス・コースの選び方です。今日は最短…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP