高校生

年末年始もいつも通りに過ごす

2017年もあと数時間。
みなさまにとってはどんな1年でしたでしょうか。
大学受験を控える受験生もいよいよ本番ですね。
「受験生がいる場合どう過ごしたらいいでしょうか」
とよく聞かれますが、いつも通りが一番ですよね。というお話です。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
勉強嫌いを学びの天才にする。
3か月で脳力アップ!成績アップ!を実現する
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

受験生がいるからといって、家族がテレビをみることをあきらめて、家で声を出さずにひっそりとお正月を過ごす必要はありません。
みなさん、子どもに気を使いすぎ。。。
たしかに、受験は人生の中でも重要なイベントの1つだと思います。
しかし、これで人生がすべてきまってしまうほどのことではありません。
こんな風に過ごしていると子どもに「失敗すると大変なことになる」と無言で圧力をかけているのと同じです。
さすがに、「家族全員で徹夜でゲーム!!!」とかはやめたほうがいいとは思いますが、そうでなければ普通通りで。

塾予備校に通っていて、年末年始も開いているのであれば、そこに行ってもらったほうがいいかもしれませんね。
ご家庭の方針はそれぞれなので、友達のうちと比べて、
「うちは受験生に協力的でない」と不満に思う子どももいるかもしれませんが、
受験は特別なことではありません。
人生において起こるイベントの1つです。
ただ、まったく無関心というわけでなく、応援しているよという気持ちが伝わるといいですよね。
どうやったら伝わるか?
ふつうに伝わっていますよ。
受験生に、受験時によかったことをアンケートで聞いたことがありました。
そうしたら

・特別なことは何もなくて毎日お弁当を作ってくれたのがうれしかった。
・毎日家に帰ると「おかえり。今日もがんばったね。」っていってもらえてうれしかった。
・いつも気にしてくれていることがわかっていた。

だそうです。
求めているのは「安心感」なのでしょうか。
そんな安心感が持てるといいですね。

ということで大学受験はあと2か月くらい続きます。
長いようであっという間。
3か月後にはとても成長した子どもに出会えます。
それを楽しみに見守ってくださいね。

大学入試センター試験まであと12日。
受験生は最後まで伸びる!!!

学習相談受付中!
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

最後までお読みいただきありがとうございました♥
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
勉強嫌いを学びの天才にする。
3か月で脳力アップ!成績アップ!を実現する
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 高校生

    高12生の模試の活用法

    模試の予定って見ていますか?受験生でない限り、模試の予定ってあんま…

  2. 小学生

    子どもへの接し方、声のかけ方は人それぞれなのです。

    ほめるブログの前に1記事投稿します。今までのブログで、保護者の方向…

  3. 英語

    勉強しているときには解けるのに模試でできない【英文法①】

    勉強しているときにはとけるのに、模試になると解けないってありますよね。…

  4. 高校生

    行きたい学部に必要な科目が苦手科目だったら その2

    前回のブログで、苦手科目に対するメンタル面についてのお話を書きました。…

  5. 高校生

    大学入試センター試験の思い出①

    毎年受験シーズンになると思い出すエピソードがあります。こんにち…

  6. 高校生

    問題集・参考書の選び方 その2

    以前問題集・参考書の選び方として、学年に関係なく自分の今の学力に合わせ…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP