高校生

成果を出せる長期休みの過ごし方

先週末から冬休みに入った学校が多いのではないでしょうか。
長期休みの過ごし方ってとても大切なのです。
なぜなら勉強時間がとりやすい、時間の融通がきかせやすいから。
最近の高校は長期休みの宿題も多いので、子どもの勉強時間も増えています。
しかし、「勉強時間が増える=成績が伸びる」ではありません。
「勉強しているから安心」と思っていると、休み明けに差がつきます。
今日は「成果を出せる長期休みの過ごし方」についてお話しします。

こんにちは。
本ブログをご訪問いただきありがとうございます。
勉強嫌いを学びの天才にする。
3か月で脳力アップ!成績アップ!を実現する
学習戦略アドバイザーの本間汐織です。

冬休みってそんなに長くはないですよね。
特に年末年始に帰省をしたりすると、使える時間が少なくなってしまいます。
とはいえ、日ごろ部活ばかりの子どもも年末年始はお休みをもらえたりします。
ですからこの冬休みは重要なのです。
今は長期休みに入ると学校から宿題がたくさん出ます。自然と勉強量が増えるようにはなっていますが、「勉強量=成果がでる」ではありません。
小学校くらいまでであれば、勉強量と結果には相関があるんですけれど、高校生の勉強では相関はありません。
貴重な冬休みに成果を出す方法について教えます。

①冬休みに取れる勉強時間を算出する。
部活がどのくらいあるのか、部活がない日が何日あるのか、用事はあるのか、等まずは勉強できる時間を計算してみましょう。
ここは、実際に取れる時間を出しますので、理想的な生活をした時の時間ではなく、無理なくとれる時間で出してください。

②冬休みに出されている宿題量を把握する。
まずはすべての宿題を書き出してください。そしてそれぞれにどのくらいの時間がかかるのかをざっくりと計算してみてください。

③冬休みの目標を決める。
冬休みが終わったときに、どの科目でどんな状態にしたいかという目標を立ててください。
勉強時間がたくさんあるわけではないので、この目標は1,2科目くらいにしておいたほうがいいです。
そして冬休みの宿題もやることを考えると冬休みの宿題ででている科目のほうが効率よく目標を達成できると思います。

④①の勉強時間、②冬休みの宿題量、③冬休みの目標のバランスをみる。
「勉強時間>冬休みの宿題量+冬休みの目標」であれば、冬休みの宿題も目標も両方達成できる見込みはあります。ただしほとんどの子どもが
「勉強時間<冬休みの宿題量+冬休みの目標」となるはずなのです。
そうしたらやることに強弱をつける必要があります。

⑤勉強の計画をたてる。
この時の勉強計画というのは勉強の強弱をつけることです。
時間が足りなければ、優先順位の高い勉強に時間をさき、優先順位の低い勉強には時間をあまりさかないですむようにする、ということをします。
成果のでない勉強をする子は、どの科目も平等に時間をさきます。ある程度勉強をできている子であればそれでも成果はでますが、成果が出ていない子はすべての科目が中途半端になって、勉強したことが身につかず、ただ勉強時間をかけたという事実だけで終わってしまっているのです。
勉強の内容に優先順位がつけられれば、優先順位の低い科目のときには考える時間を少なくし、優先順位の高い科目で考える時間をじっくりとる。ということができるのです。

この⑤の計画が難しいですよね。

一見手を抜くようにもみえて、不安になる保護者の方もいると思います。優先順位のつけ方も、あっているかどうかわかりません。
もしきになる方はぜひご相談をしてくださいね。
↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S19424017/

冬休みに結果を出せる勉強ができますように。
最後までお読みいただきありがとうございました♥
2018年大学入試センター試験まであと18日。
受験生は最後まで伸びる!!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
勉強嫌いを学びの天才にする。
3か月で脳力アップ!成績アップ!を実現する
学習戦略アドバイザー
本間汐織
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

  1. 高校生

    安定しているかどうかの基準で将来を決めるのは難しいこと

    先日、短大でビジネスマナーや接遇をおしえていらっしゃる教授とお話をする…

  2. 高校生

    先取り学習より成績をあげる春休み勉強法

    「春休みに先取り学習でスタートダッシュ!」って予備校とかでよく言われる…

  3. 高校生

    勉強を始めるきっかけはあいまいでも構わない

    よく「受験勉強には目標が必要!!!」みたいに言われるのですが、勉強を始…

  4. 高校生

    思い込みの力が現実を作る

    友だちから「この言葉いいですね」と言ってもらえたので調子に乗ってブログ…

  5. 中学生

    数字はきれいにかけたほうがよい。

    男の子のお母さまからよく「うちの子は字が汚くて。」と言われます…

  6. 英語

    勉強しているときには解けるのに模試でできない【英文法①】

    勉強しているときにはとけるのに、模試になると解けないってありますよね。…

お客様の声

Twitter でフォロー

☟応援お願いします!下をポチっと!

☟応援お願いします!下をポチっと!

PAGE TOP