中学生

  1. 「悪い思い込み」で成績をあげるチャンスを逃してる

    わたしのブログをみて1人でいいから「参考になりました」ってなってくれたらうれしいです。でもそれ以外にもみんなのやる気に火をつけるきっかけってあるんですよ。…

  2. 数字はきれいにかけたほうがよい。

    男の子のお母さまからよく「うちの子は字が汚くて。」と言われます。字はきれいに越したことはないのだけれど、勉強もする、字もきれいに書く、って2つのこと…

  3. 勉強の習慣をつけたいなら得意科目から勉強しよう

    勉強を開始するきっかけが「苦手科目の克服」であることが多いのだけれど、「勉強の習慣をつける」ことから始めたほうが効率よく進められると思います。こんに…

  4. 継続するコツ

    始めるときはやる気があっても継続することが難しいですよね。 それは子どもも大人も同じです。 今日は継続するコツを教えます。こんにちは。本ブロ…

  5. 親がうるさいんです

    親にいろいろ言われると、イラっとしたり、やる気がなくなったりしますよね。わたしも予備校時代保護者会で、「お子さんのことは見守ってあげてくださいね&#x266…

  6. 苦手な科目は勉強したくない

    薬学部に行きたいけれど、数学がきらい国際関係を勉強したいけど、苦手な国語が受験科目にある受験には必要ないけれど、学校のカリキュラム上履修しなければならず…

  7. 現代文が苦手な人へ

    1日の読書時間が「0」と答えた大学生は53.1%だそうです。中学生、高校生のデータはわかりませんが、大学生になって突然0になるわけではないと思うので、読書時…

  8. 問題集・参考書の選び方 その1

    問題集・参考書を選ぶときにはどういう基準で選びますか。学校の先生や友達からのお勧めであったり、自分で本屋にいって使いやすそうなものを選んだり、今だとインター…

  9. 子どもへの接し方、声のかけ方は人それぞれなのです。

    ほめるブログの前に1記事投稿します。今までのブログで、保護者の方向けにいろいろ書いていますが、「こんなに(子どもに)働きかけないといけないの???」…

  10. 将来の夢について考えるなら〇〇しよう!!

    勉強をするなら、目標(将来の夢)も必要ですよね。目標を考えるときのNGワードは「将来の夢は?」です。その理由についてお話しします。…

お客様の声

Twitter でフォロー

PAGE TOP