教育全般

  1. 結果を出すには●●●●を決める

    結果を出すために、勉強方法にこだわる人が多いけれど、それだけじゃ足りないかもしれません。こんにちは。本ブログをご訪問いただきありがとうございます。…

  2. 勉強方法が間違っているかどうかの前に確認すること

    勉強してみたけれど結果が出ませんでした、となったとき、その勉強方法が間違っている、あるいは自分に合っていないと判断していませんか?その判断の前にすることがあ…

  3. 「わかる」と「できる」のちがいがわかれば成績は格段にあがる

    「わかる(知ってる)」と「できる」ってちがうって知っていますか。このステータスの違いを理解していないがために、「こんなに勉強しているのに結果がでない」ってな…

  4. メイク体験で気づいたこと。

    実は、プライベートでメイク体験に行ってきました。そこで聞いたことで改めて勉強について振り返ってみました。こんにちは。本ブログをご訪問いただきあり…

  5. 図書館へ行こう

    今日は前回のブログ「現代文が苦手な人へ」の続きです。前回のブログはこちらこんにちは。本ブログをご訪問いただきありがとうございます。勉強嫌いを…

  6. 学習戦略アドバイザー的「ほめトレーニング」その4

    前回までのトレーニングは継続できていますか?これが自然にできるようになってから「声かけ」開始です。こんにちは。本ブログをご訪問いただきありがとう…

  7. 学習戦略アドバイザー的「ほめトレーニング」その3

    前回は「ほめトレーニング」の準備運動についてお話をしました。前回、前々回のブログはこちら今回は「子どものほめるポイントをみつける」についてお話しします。…

  8. 学習戦略アドバイザー的「ほめトレーニング」その2

    前回のブログでは、ほめるための複数のステップを同時に行わないというお話をしました。今日は「子どものほめるポイントをみつける」トレーニングの方法についてお話し…

  9. 学習戦略アドバイザー的「ほめトレーニング」その1

    予備校勤務時代の保護者の悩みの1つは「子どもをほめられない」ということでした。みなさん、「子どもをほめる」という行動が子どもの成長によい…

お客様の声

Twitter でフォロー

PAGE TOP